こんにちは、シンリーです。

【シンリーボーテ誕生物語3】世の中に無いなら自分で作る!キャリアを捨て起業!

シンリーボーテの生みの親、申弘美(通称:シンリー)ってどんな人? なぜシンリーボーテを開発したの?全4回のインタビューを通してお伝えしていきます!
第3回は「世の中に無いなら自分で作る!キャリアを捨て起業!」編です。
ハードワークでボロボロになってしまったお肌を復活させるため、様々なスキンケアを試し、「女性ホルモン」に行き着いたシンリー。しかし、なかなか納得のいく製品に出会えず、「ならば、自分で作ってしまおう!」と、大胆にも起業を決意したのでした。

この記事の続きを読む≫

【シンリーボーテ誕生物語4】ついにたどり着いた理想の化粧品!

シンリーボーテの生みの親、申弘美(通称:シンリー)ってどんな人? なぜシンリーボーテを開発したの?全4回のインタビューを通してお伝えしていきます!
最終回は「ついにたどり着いた理想の化粧品!」編です。自分の求めるスキンケア製品を作るために起業し、紆余曲折を経てようやく製品開発のスタートラインに立ったシンリー。そして、試行錯誤の日々の中、「ヒオウギ」と出会い、理想の実現へと一歩ずつ近づいていくのでした。

この記事の続きを読む≫

【スキンケア大学】第23回 「冷え」は女性ホルモンの敵!あなたの冷えは何タイプ?

気が付けば、夏でも手足が冷たいと感じることはありませんか?「冷え」は、女性ホルモンにとっても大敵。体温が1度下がると免疫力は30%、代謝は12?20%低下すると言われ、さまざまな不調を引き起こしてしまいます。

「冷え」の原因は、大きく5つに分かれます。まず、血液で熱を体に循環できない「血行不良」。それが変調として表れるのが、手足の冷える「末端冷え」。

さらに悪化すると本来は暖かくなくてはいけない内蔵の熱を奪う「内蔵冷え」へと発展します。また、生活習慣から言えば、熱を産生する筋肉量の少なさ「筋肉不足」による冷え。さらに薄着によって皮膚表面から体温が奪われる「薄着冷え」もあります。

以下の5つのタイプの中から、もっとも多くチェックがついた「冷え」はどれでしょうか?

この記事の続きを読む≫

【スキンケア大学】第24回 5つのタイプ別冷え対策で脱・冷え女!

女性ホルモンの大敵「冷え」。
前回は、5つのタイプ別冷え診断をご紹介しました。
あなたは、どの「冷え」に多くチェックが付きましたか?

今回は、タイプ別の冷え対策についてお話します。
自分に合った対策で、冷えの原因を改善していきましょう。

この記事の続きを読む≫

申 弘美 Shin Hiromi
1963年9月9日生まれ。外資系、大手企業でマーケティングディレクターとして24年間勤務。金融から通販、高級消費財まで多くのマーケティング業務に携わる。2009年より化粧品の開発に取り組み、一消費者として一切の妥協を許さず、苦労の末に「シンリーボーテ」を完成。企業にいては成し得なかった「お客様の立場に立って」という信念のもとに、常に顧客目線で考えることをモットーとしている。

バックナンバー