こんにちは、シンリーです。

【スキンケア大学】 第5回 セックスでホルモンが出るってホント?

皆さまこんににちは!
私が「女性ホルモン美容研究家」として、コラムを連載しているスキンケア大学
この「こんにちは、シンリーです。」でもコラムの内容をご紹介しています!

今回は、女性ホルモンに関する「ありがちな」カン違いについて、お話しいたします。

近年、「セックスでキレイになる」という特集を雑誌などでを見掛けることがあります。

パートナーの前ではもっとキレイでいたい、相手の心を引き寄せたいというマインドが、ファッションや美容で自分を磨く行動に導くという意味で、キレイになるということはあると思います。

でも、セックスで女性ホルモンがドバドバ分泌されたりホルモンを食べて女性ホルモンが分泌されるなんて、大いなるカン違い!

残念ながら女性ホルモンはそんなに単純ではありません。
別名「美のホルモン」と言われ、肌や髪のハリツヤを保ちバストを豊かにしてウエストを引き締め、くびれを作るエストロゲンはセックスで直接分泌される...わけではありません。


この記事の続きを読む≫

【スキンケア大学】  第6回 似て非なる「プレ更年期」と「更年期」

皆さん、こんにちは!
私が「女性ホルモン美容研究家」としてスキンケア大学に連載しているコラムをご紹介する第6回!

前回に引き続き、今回も『女性ホルモンに関する「ありがちな」カン違い』がテーマです。

女性雑誌やテレビで「プレ更年期」という言葉を聞くようになりました。若くても「更年期」と同じようにのぼせや火照り、動悸やイライラが起こることがあります。「プレ更年期」と「更年期」。症状が同じなので、「プレ更年期」は「更年期」が早く来てしまったこと?と思いがちですが、実はカン違いなのです。

この記事の続きを読む≫

【スキンケア大学】 第7回 あなたは大丈夫?オス化する女性が急増中!

皆さん、こんにちは!
ただ今、「女性ホルモン美容研究家」として、スキンケア大学にコラムを連載しております。
このコーナーでも、コラムの内容をご紹介しています!

今回のテーマは、女性の「オス化」!
昨今「オス化」している女性が急増していると言われています。女性の社会進出が増えるのに伴い、バリバリ仕事をする頼もしい女性が多くなるのは結構なことですが、体まで「オス化」してしまっては大変です。

この記事の続きを読む≫

【スキンケア大学】  第8回 お腹周りの変化は「オバサン化」のSOSサイン?!

皆さん、こんにちは!
スキンケア大学コラムの内容をご紹介している、第8回です。

今回は、女性にとってはとてもイヤな言葉、「オバサン化」がテーマ。
ここ数年で5kg以上体重が増えた、体重は増えていないけどウエストのくびれがなくなった、といったお腹周りの変化は「オバサン化」の象徴とも言えます。

この記事の続きを読む≫

【Taigaです】サマーカット

こんにちは、Taigaです。2014サマーカット.jpg

毎日暑いですね。
ボクは8月生まれなんだけど、生まれたときはよくわからなかったから、物心ついてからの初めての夏です。

ボク達ワンコの体には汗腺がなくて肉球にしか汗腺がないから、暑さが苦手だってお話をしました。だからボクみたいに毛がモシャモシャだとすっごく暑くて、夏は苦しいんです。

それで今日はシンリー社長がトリミングに連れて行ってくれました。
他のワンコがいっぱいいて、みんな鳴いてるからトリミングはあんまり
得意じゃなくいんだけど、夏に向かって、サマーカットにしました!耳が短くなって、全体も短くて、すっごくスッキリ♪

どう?似合ってる?




【スキンケア大学】第9回 不眠、イライラ・・・ホルモンバランスの乱れが引き起こすメンタルの不調

人間関係やオーバーワーク、家事、育児...日々多くのストレスにさらされている女性。眠れない、イライラするなど病気というほどでもないので医者に行くほどではない、けれど何となく慢性的な不調や症状、ありませんか?今回はホルモンバランスの乱れからくるメンタルな不調や症状についてお話しします。

140502_shin_0530_480_360.jpg

この記事の続きを読む≫

【スキンケア大学】第10回 女性ホルモンの低下が「ボケ」の原因に?!

とっさのときに固有名詞が出てこない、忘れないようにと書いたメモが見つからない、何をやろうとしていたか一瞬忘れてしまう...など記憶力の低下を感じたことはありませんか?

人や物の名前など、「知っているのに出てこない」という経験は若い世代でもあることです。それが年齢と共に増えていくのは、脳の学習・記憶能力と関係しているシナプス伝達能力が老化していくためだと言われています。また女性ホルモンの1つ、エストロゲンが大きくかかわっています。

この記事の続きを読む≫

【スキンケア大学】 第11回 大人の肌乾燥は婦人科の領域かも!?

現在、スキンケア大学に女性ホルモン美容研究家としてコラムを連載しております。
こちらのコーナーでも、コラムの内容をご紹介!
今回のテーマは、女性ホルモンの影響で現れる美容トラブル「乾燥」についてです。

秋冬に肌が乾燥するのは、空気が乾燥するから?
いえ、それは女性ホルモンの乱れ・低下が関係しているかもしれません。


この記事の続きを読む≫

申 弘美 Shin Hiromi
1963年9月9日生まれ。外資系、大手企業でマーケティングディレクターとして24年間勤務。金融から通販、高級消費財まで多くのマーケティング業務に携わる。2009年より化粧品の開発に取り組み、一消費者として一切の妥協を許さず、苦労の末に「シンリーボーテ」を完成。企業にいては成し得なかった「お客様の立場に立って」という信念のもとに、常に顧客目線で考えることをモットーとしている。

バックナンバー