ビューティーホルモンアップ塾

旬の春野菜で女性ホルモンアップ!

こんにちは!
シンリーボーテスタッフのミカコです。
今日は、春におススメ、女性ホルモン分泌を促進してくれる野菜を2つご紹介します。

この記事の続きを読む≫

寒いはずなのに私だけ暑い...。女性ホルモンと体温の関係

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

寒いはずなのに、自分だけ汗をかくほど暑い...という経験、皆さんはありますか?

20代くらいだとあまりないのですが、30代や40代くらいになると、
ちらほらそんな"自分だけ暑い"経験をしたことのある女性が出てきます。

これ、決して太ったからとか体脂肪が多いとか、そんな理由ではありません。
体温調節の問題は、女性ホルモンとも関係しているんです。

この記事の続きを読む≫

抗酸化作用がビタミンCの6倍!楊貴妃も愛した「クコの実」

こんにちは!
シンリーボーテスタッフのミカコです。

先日、ドライフルーツのお店でクコの実を買ってみました。
家にあった市販のゆず茶にクコの実を入れてみたところ、赤い色が映えてかわいらしく、お店で出されたものを飲んでいるような気分に。とても簡単ですが、見た目が彩り良くなって気分もちょっぴりアガります。

世界三大美女「楊貴妃」が美しさを保つために毎日食べていたと言われているクコ。ビタミンやミネラルなど栄養成分を豊富に含み、古くから美容効果・不老効果を目的として珍重されてきました。薬膳料理にもよく使われていますよね。滋養強壮に効く果実としても知られています。

この記事の続きを読む≫

花粉症シーズンの肌荒れ、実は花粉も関係してます!

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

わりと最近、花粉症デビューした私、今年も花粉に苦しんでいます・・・^^;

花粉症の方で、花粉の季節は肌まで荒れる、という方いませんか?
花粉とお肌、一見、無関係のようにも思えますが、実はそうでもないんです。

この記事の続きを読む≫

辛い花粉の時期を少しでも快適に!アロママスク活用法

こんにちは。シンリーボーテスタッフのミカコです。
スギ花粉の飛散がピーク。花粉症の人にとっては、今が一番辛い時期ですね。

私は、この時期、外を歩く時よりも、
電車やバスなど密閉された空間がとても苦手です。
開放的な場所より、ムズムズ度がアップしてしまうのです。

そんな私にとって、今や欠かせないのが、アロママスク。

この記事の続きを読む≫

【春レシピ♪】蕎麦と菜花のペペロンチーノ

こんにちは、シンリーです。

今回は、余り物がリメイクできて、旬のお野菜で季節も感じられ、しかも時短!な簡単レシピをご紹介します。

いただき物や茹で過ぎて余ったお蕎麦、おうちにありませんか?でも、普通のおそばの食べ方じゃもう飽き飽き.....。
そんなときは、お蕎麦をパスタに見立てて、簡単ペペロンチーノにしてみましょう♪

この記事の続きを読む≫

ファンデーションのパフ、洗わないとどうなるの...?

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

皆さんは、ファンデーションのパフ、ちゃんと洗っていますか?
コロッケみたいなパフになっている人は要注意です!

ファンデーションのパフを清潔にしていると、
いいことがたくさんあるんです。

逆に、汚れたままにしているとデメリットがたくさん・・・

この記事の続きを読む≫

春カラー「ピンク」で女性ホルモンUP!

こんにちは。
シンリーボーテスタッフのミカコです。

東京はそろそろお花見シーズンですね。
今日は春カラーのピンクをテーマにしたいと思います。

2015年春のメイクトレンドはピンクだと言われています。
アイシャドウはスモーキーなピンクで、大人っぽく仕上げるのが今年流。

リップは長いブームとなった赤リップから、
ヌーディ―なピンクが注目されています。

この記事の続きを読む≫

紫外線対策のウソ・ホント!

こんにちは!
シンリーボーテスタッフのミカコです。

ポカポカ陽気の日が増え、暖かい日差しを感じることが多くなりましたね!
お出かけの機会が増えた、という方も多いのではないでしょうか。
そんな時に忘れてはいけないのが、紫外線のこと。

とある調査では、約50%の女性が1年間通して紫外線防止対策を行っているそうです。次いで多かったのが、「4月」(15.0%)、「3月」(13.0%)だそうで、一年間通して対策している人も含めると、約8割の女性が4月までにUVケアを始めているようです。

紫外線量が増え始めるこの時期、UVケアを怠らないのが定着しつつあるのですね。

この記事の続きを読む≫

ビューティホルモンアップ塾では、体の内から外から、あなたのビューティホルモンをアップする情報をお届けします。

バックナンバー