ビューティーホルモンアップ塾

【簡単&お手軽食材】重ねて蒸して混ぜるだけ♪豚肉ともやしとトマトのピリ辛炒め

こんにちは、シンリーです。

まだまだ暑い日が続きますが、夜になるとさすがに涼しくなってきましたね。
そろそろ冷たいものではないものも、食べたくなってきました。

今回は、季節を問わず、いつでも手に入って、お安い食材で作るお手軽食材シリーズ。
豚肉ともやしとトマトです!この食材は手軽で安価にもかかわらず、美肌やエイジングケアにいいものばかり。

【豚肉の効能】
豚肉の栄養の元であるタンパク質と脂肪には優れた効能と効果があります。
豚肉の必須アミノ酸はバランスが良く、また、豊富に含まれています。さらに、吸収効率が高いですから、良質のタンパク質源で、夏バテの食事対策に最適です。また、豚肉は「疲労回復のビタミンB1」の宝庫とも云われています。ビタミンB1は、夏バテの解消など、スタミナの素になる大切な栄養です。含有率は、ほかの食肉と比べて豚肉は数倍にもなります。

もやし
もやしは豆の特徴を持ちながら、豆には含まれなかった新しい栄養素を持つという不思議な食べ物です。もやしのもつ良性たんぱく質は、肌の健康に欠かせない栄養素で肌荒れの予防や改善に役立ちます。その他にも傷の回復力を高めたり、ストレスへの耐性を高めたり、疲労回復や肝機能の強化にも効果があります。そのほかにも、血管を強化したり鉄分の吸収を促進する働きやコレステロールの低下やガン、動脈硬化を予防。便秘や糖尿病、大腸ガンといった生活習慣病を予防・改善する働きを持つといわれる栄養素が多く含まれています。

【トマト】
トマトはもこのビューティホルモンアップで何度もご紹介してますが、あえてまたご案内する部分と言えば、抗酸化作用。トマトの赤い色素は「リコピン」という成分で、とりわけ「抗酸化作用」が強いことが分かっています。その作用は「β-カロテン」の2倍以上、ビタミンEの100倍以上にもなります。 

この記事の続きを読む≫

ビューティホルモンアップ塾では、体の内から外から、あなたのビューティホルモンをアップする情報をお届けします。

バックナンバー