お水、飲んでますか?体の中からも潤い保湿が必要です

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

皆さん、毎日お水を飲んでいますか?
お茶なら、もしくはビールなら毎日飲んでるよ!という方…
もしかしたら水分が足りていないかもしれません。
私たちの体は約60%が水。
お肌の潤いには、体の中からの潤いも欠かせないのです。
しっかり水分補給して、乾かない夏、乾かない肌を目指しましょう。


さて、お茶やビールでは足りないかも、と最初に言いましたが、まずはその理由から。

お茶をたくさん飲むと、水分補給した、という気分になりますが、実は反対!
カフェインやアルコールを含む飲み物を飲んでも、水分補給にはなりません。
これらは利尿作用が強いため、飲んだ量以上の水分を消費してしまいます。
つまり、飲めば飲むほど水分が体の外に出てしまうということ。
夏はビールをたくさん飲んでるから、水分補給は大丈夫!
なんていう方は要注意ですよ。
水分補給の基本は、やっぱりお水。
それ以外には、ノンカフェインのお茶もOKです。
茶葉から作ったお茶には基本的にカフェインが入っているので、水分補給には向きません。
麦茶、そば茶、ルイボスティー、茶葉をブレンドしていないハーブティーなどはノンカフェインです。
麦茶なら、夏のご家庭に常備されていることも多いので、手軽に飲めますよね。
でも、お茶の持つさまざまな健康効果やリラックス効果も嬉しいもの。
休憩やリラックスにはお茶、水分補給にはお水と、上手に使い分けていきましょう。
また、お酒を飲む時は体が脱水症状に陥りやすいので、お水も一緒に飲むようにしましょう。
二日酔いの防止にもなります。
お水は一度にたくさん飲んでもすぐに体外に排出されてしまいますから、コップ1杯程度をこまめに摂るのがコツですよ。
スキンケアでどんなに外からの保湿を頑張っても、体の中がカラカラに乾いていたら効果は半減。
こまめな水分補給で、健康と美肌を手に入れましょう!

バックナンバー