顔にだって血行が大事!マッサージが導く、明るいツヤ肌

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

もう2月も終わりですが、まだまだ寒い日が続きますね。
特に女性は冷え性でツライ、なんて方も多いのではないでしょうか。
血行不良というと、肩こりやむくみの原因のイメージのほうが強いですが、血液は全身を巡っていますから、お肌の調子にだって影響が出ます。

体が疲れると顔色が悪くなったり、眼の下にクマができたりしてしまいますが、これも血行の仕業。
顔色を表す表現として「血色が良い」なんて言い回しがありますが、まさにそのとおりなんですね。
血流が良いと、桜色の健康的なお肌に。
逆に血流が悪いと、お肌はどんより暗く、くすんでしまいます。
最近くすみが気になる、顔色が優れない…なんて時は、もしかしたら顔の血行が悪くなっているのかもしれません。
そんな時は、毎日のスキンケアにマッサージを取り入れるのがおすすめです。
私、タカ子も続けていますが、顔って意外と凝っているもの!
普段は意識していませんが、顔にだって筋肉がありますから、肩と同じように凝るんですよね。
フェイスマッサージをすると、自分の顔がこわばっていたことに気付きます。
マッサージのポイントは、内側から外へ向かって流すこと。
顔の中心から外に向かって動かし、最後は鎖骨を通して下へ。
顔にたまった老廃物を押し流すようなイメージです。
凝り固まったお顔を優しくほぐすと、むくみがすっきり取れて、小顔効果もありますよ。
血行が促進されるので、スキンケア効果もさらにアップ!
ぜひ毎日のスキンケアに取り入れてみてくださいね。
モイストリッチクリームのページでもフェイスマッサージ方法をご紹介しています。
よろしければこちらも合わせてご覧になってください。

バックナンバー