女性ホルモンを整えてくれる精油たち

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

とっても奥が深いアロマテラピーの世界!
その効果は精油によって異なり多岐にわたりますが、今日は女性ホルモンを整えてくれる精油をご紹介します。
月経前症候群や生理不順、更年期障害など、女性特有の症状をサポートしてくれると言われていますよ。


女性ホルモンバランスに良いと言われる精油はたくさんありますが、今日は比較的ポピュラーでなじみのあるものをピックアップしました。

まずはジャスミン。
どこかアジアンチックな独特の甘い香りで、ジャスミンティーでもお馴染みですね。
ジャスミンの精油は、落ち込んだ気分を元気にしてくれたり、子宮の働きをサポートして生理痛を和らげてくれると言われています。
生理前のイライラがひどかったり、生理痛が重い女性におすすめですよ。
甘さのないウッディな精油で、女性ホルモンをサポートしてくれるのはサイプレス。
あまり聞いたことのない名前かもしれませんが、日本名はホトイトスギという名前で、ヒノキ科の樹木です。
精油もヒノキのような、心を落ち着かせる森林の香りがしますよ。
サイプレスには引き締め効果や巡りを良くする効果があると言われているので、むくみが気になる時にはピッタリ。
森林浴のように気持ちをリラックスさせてくれるので、イライラしたり怒りっぽくなっている時にも良いでしょう。
そして次は、シンリーボーテオリジナルアロマにも配合されている、ラベンダーとゼラニウム。
女性に人気が高く、精油の王様とも言うべきラベンダー、実はシソ科の植物です。
フローラルな中にも、どこか青みというか、独特のハーブのような香りを感じるのはそのせいかもしれませんね。
痛みを和らげたり、眠りを誘う効果があります。
ゼラニウムは、少し青みのある、ナチュラルなバラのような香り。
可愛らしいピンク色の花を付ける多年草から蒸溜されます。
女性ホルモンをサポートする効果に優れ、女性に嬉しい効果をたくさん持つ、人気の精油です。
ユニークなものとしては、虫除け効果も。
私たちにとっては良い香りでも、虫にとってはそうではないみたいですね。
夏には蚊よけとして使われることもある精油です。
さて、いかがでしょう、皆さんの気になる精油はありましたか?
ここに紹介したのは、女性ホルモンをサポートする精油のほんの一部ですが、ぜひお気に入りを見つけて、毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

バックナンバー