女性の男性化が進んでいる!?

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

皆さんは「女性の男性化」という言葉を聞いたことがありますか?
ヒゲや体毛が濃くなったり、薄毛に悩まされたりする女性が増えているということで、近年話題にされることが多くなってきました。
この男性化現象の原因は、女性ホルモンバランスの乱れにあるんです。
どういうことかと言うと…

女性の体内には、女性ホルモンだけではなく、微量ながら男性ホルモンも分泌されています。
でも、普通は女性ホルモンが男性ホルモンの働きを抑えているので、男性ホルモンの影響が現れることはほとんどありません。
が!
何らかの原因で女性ホルモンの分泌が少なくなると、今まで隠れていた男性ホルモンの影響が現れ始めます。
ヒゲや体毛が濃くなる、皮脂分泌が多くなり肌が脂っぽくなる、髪の毛が抜けて薄毛になる…などなど、女性なのに男性的な体質に傾いてしまうのです。
近年、女性が社会進出するのに伴って、この男性化現象が増えていると言われています。
女性ホルモンバランスは、ストレスの影響を強く受けてしまいますから、仕事に育児に忙しい現代女性がホルモンバランスを崩しがちなことが関係しているんでしょうね。
敏感肌や大人ニキビなどの肌トラブルも、この男性ホルモン優位によって引き起こされていることが多いのです。
男性ホルモンが優位になっているということは、女性ホルモンの分泌量が減ってしまっているということ。
女性ホルモンが減少すると、肌の水分量は減り、角質が硬化してカサカサになります。
すると、肌の防御力が落ちて外部の刺激に耐えられなくなり、ちょっとしたことですぐに肌荒れしてしまう…。
これが敏感肌です。
一方で男性ホルモンの影響により、皮脂の分泌量は過剰になります。
肌の回復力が落ちているところに過剰な皮脂が出てきては、毛穴が詰まってニキビになるのも無理はありません。
ここに挙げたような肌トラブルや男性化症状に思い当たるものがある場合、ホルモンバランスが崩れているのかもしれませんよ。
たかがストレス、されどストレス!
自分で思っている以上に、ストレスは心身に、そしてお肌にまで影響を与えているものなんです。
最近なんだか調子が悪いと思ったら、それは体からのSOS。
疲れている自分、頑張っている自分を自覚して、気持ちと体をリラックスさせてあげてくださいね。

バックナンバー