『肝』を意識して春は陽気に♪

こんにちは!シンリーボーテスタッフのルミ子です。

少しずつですが、暖かな陽気の日が増えてきましたね。

ぽかぽか陽気が続くと、縮こまっていた身体がのびのびとして、

不思議と外に出たくてウズウズしてきませんか?

この時期はいっせいに木々や花々が芽吹き、

生命の息吹が一気に感じられる季節です。

冬の間の窮屈感がいっきに解放され、気持ちの良い季節なのですが

困ったことに気分だけでなく、眠っていた持病やアレルギーも

解放されやすいときなのです。

大地から芽が出るごとく、私たちの身体も新陳代謝が活発になり、

そうすることで冬の間の余分な脂肪や塩分を排出しようとし、

身体の弱い部分や不調な部分も芽を出しはじめてしまうんですね。

 

そして東洋医学で言う『肝』にあたるのがこの季節。

肝は気の流れをスムーズにすることで、自立神経を整えたり

胃腸の働きを良くしたり、血流を調整したりします。

逆に肝はストレスの影響を受けやすいので、ストレスを溜め込んで

しまうと気の流れが滞り、情緒不安定や消化器系の不調、

婦人科系や様々な不調が表れます。

 

この『肝』を養生するには、当然のことながらストレスを溜め込まないこと!

いつもより少し早起きして、朝日をたっぷり浴びながらの散歩や

軽いジョギング、ヨガなどリラックス効果の高いハーブティーを飲むなど

お好みでストレス発散できる工夫をして肝をケアしてあげたいですね。

そしていつもの食事に少しだけ、酸味のある食べ物をプラスしてみてください。

肝の働きを助けてくれますよ!

 

ストレスケアには香りがダイレクトに効果があることはご存知ですか?

シンリーのスキンケアラインは、五種類の天然アロマオイルを配合していて、

五種類それぞれの香りがお手入れの際に、リラックス効果を高めてくれます。

一日の最後に優しい香りに包まれて、肌も肝もケアしてくださいね!

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー