極寒の森の奇跡のキノコ『チャーガ』

こんにちは!シンリーボーテスタッフのルミ子です。

健康に良いと言われると、なんでも試してみたくなるミーハーな私ですが、

そのなかでも多々取り上げるのがお茶です。

毎日三杯ちかくは必ずといっていいほど温かいお茶を頂くので、

そのつど体調や気分に合わせてチョイスしています。

そのなかでも珍しいキノコのお茶を今回はご紹介したいと思います。

『チャーガティー』というお茶。

お茶はお茶でも葉や花などではなく、キノコのお茶のチャーガティー。

別名シベリア霊芝といい、和名は樺のあな茸といいます。

主にロシア、ヨーロッパ、北海道や中国の東北地方など寒さが厳しい

地域に生息しています。

このシベリア霊芝は漢方で有名なサルノコシカケの一種。

10年以上もの時間をかけて生きた白樺の樹液は、ミネラルや多糖類を

含んでいて、この栄養素を吸って成長するキノコは寄生した白樺を

枯らせてしまうほどの強い生命力を持っています。

しかもチャーガは白樺の木、二万本に一本しかないといわれるほど

大変希少なキノコで、それ故に『森の黒ダイヤ』、『幻のキノコ』、

『奇跡のキノコ』と俗名がつくほど。

SOD(スーパーオキサイムディスムターゼ)という物質をご存知ですか?

人間の身体にも存在する、活性酸素を除去してくれる抗酸化物質の

代表的存在です。しかしながら、このSODは二十歳をピークに四十歳を過ぎるとなんと半減してしまうのです。

 

チャーガはこのSODと同じ働きの『SOD様作用物質』があり、その含有量は

ほうれん草の250倍、ケールの60倍、免疫力アップで有名なアガリスクの23!!

 

具体的にどんな効果効能があるのかというと

  免疫力の向上

  生活習慣の予防

  高血圧、合併症の予防

  アレルギー症状の緩和

  肌のアンチエイシ?ンク?ケア

  眼精疲労

  加齢臭が気になる方

  腸内環境を整える

など、様々なお悩みにアプローチしてくれます。

気になるそのお味ですが、カップに注いだ見た目はまるでコーヒーそのもの!

ただ、ほぼ無味無臭でちょっと拍子抜けしてしまうほど。

やっぱり長く飽きずに飲み続けるにはこのインパクトの無さがいいのかも。

 

気になった方は是非一度トライしてみてください!

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー