冬はシナモンであっためて!

こんにちは!シンリーボーテスタッフのルミ子です。

お正月モードも抜けて2017年もスタートしましたね!

お正月が明けて社会復帰をするといつも思うのが、『寒いッッ!!

 

急激に寒さが厳しくなって、お洒落なんてそっちのけの防寒一筋の

格好の私です()

この時期寒さ対策に取り入れられる食べ物として、生姜は誰でも

知っていますよね。実は、シナモンが生姜以上に体を温めてくれる

効果があるのをみなさんご存知でしたか?

シナモン(ニッキ)は生薬名を肉桂(ニッケイ)といい、じつは立派な

漢方生薬の一つです。

クスノキ科の樹皮をとり、外側のコルク層をとって中の皮を乾燥させた

もので、様々な漢方薬に処方されているんです。

有名なところでは葛根湯に配合されていますね。

 

ケイヒアルデヒドという成分が末梢血管を拡張し、手足の先まで血を巡らせ

ます。五臓の働きを活発にして心を鎮めたりスタミナをつけるといった効果

もあるそうです。

要するに、女性の大敵『冷えの改善』に良いということです。

 

シナモンミルクティーやアップルパイ、八つ橋なんかにも入っていますが、

本日は飲んべえな私のオススメ、『ホットサングリア』をご紹介したいと

思います。

 

作り方はいたって簡単!

 

1?2杯ぶんの赤ワイン(安価なワインで十分です)に、りんごやオレンジ、

レモンなどの果物をひとかけらずつ鍋に入れ、シナモンを1本と、できれば

クローブ(丁字)1粒加えて火にかけます。

ここで重要なのは沸騰させないこと! せっかくのアルコールが飛んで

しまいますからね()

カップにシナモンを取り除いたものを注げばホットサングリアの出来上がり!

 

かじかむほどの寒い夜は、お家でゆっくりホットサングリアを飲みながら、

シンリーボーテでお肌のお手入れ….なんて、いかがでしょうか?

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー