秋の夜長の女子トーク

こんにちは! シンリーボーテスタッフのルミ子です。

 秋の香りをまとった風もすっかり冷たくなって、もうじき冬がやってくるんだと思うと寒さに弱い私は怯える日々です。笑

先日、那須に友人団体18人で一泊二日の旅行に行ってきました!

自然に囲まれたコテージで森林浴をしながらのバーベキューは、都会育ちの私にとって至極の癒しの時間です。

意識しているわけではないのに、自然と呼吸が深くなって目を瞑って木立の風を?に受けるだけで身体の中の悪いものが洗われていく感じです。

 

そして、もうひとつ楽しみにしているのが夜のスキンケアタイムです。

普段、ひとりのときは自分のお気に入りのアイテムでのケアですが、友人との旅行のときはこの時間はとっておきの情報交換の時間!

 

同年代で美意識の高い友人たちの情報は新鮮で常に勉強になります。

流行のスキンケアブランドの情報から、いま注目の成分やテクスチャーなど、化粧品業界人間顔負けのリサーチ力。

 

持ち寄った自分たちの基礎化粧品を交換して使用したりするのですが、なんと今回はシンリーのディープモイストセラムローションに皆の注目度と高評価をいただきました。

 

テーブルの上にたった1本のボトルしか出さない私に友人たちは他のものを忘れて来たの?と聞いてきましたが、そういうことではなくこれだけでいいのと言うと皆興味津々!

 

次々に試させてと、結局参加者全員がディープモイストセラムローションでケアを。

 

そこで友人一同からいただいた感想は、ローションなのに驚きのモチモチ感と優雅な天然アロマの香りにこれは秀逸なスキンケアだわと嬉しいお言葉!!

特に、この天然アロマの香りに皆が大注目。

 

化粧品の香料って好い匂いが大前提ではあるけれど、どうしても人口の香りの物がほとんどで生理前のセンシティブな時期には使えなくなるなんてこともある友人もいます。

 

ですが、ディープモイストセラムローションで使用している香料は厳選した天然の精油を独自の製法でフレッシュな香りをキープしているのです。

じつはこの天然の精油は揮発しやすく香りを継続させて封じ込めるのはすごく大変。

それでも、これだけは譲れないと苦心したポイントでもあったので、香りを絶賛されて感激した私です。

 

ちょっと鼻高々な秋の夜長の女子トーク。

あらためて香りって大事だなぁと感じた旅行でした。

バックナンバー