風邪と間違えやすい秋花粉にご注意!!

秋花粉.jpg

こんにちは!シンリーボーテスタッフのルミ子です。

急に気温が下がっていつの間にか秋の気配がそこかしこに。

 

急激な気温の変化もさることながら、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期。

なんだか鼻水やくしゃみ、頭痛が・・・あれ?風邪引いたかな?なんて思ったら。

 

もしかしたらそれは風邪ではなくて、秋花粉のせいかもしれません。

花粉症と聞くと春のスギ花粉を想像しがちですが、実は秋はキク科のブタクサやヨモギなどが飛散していてこれにヒットする人はたくさんいるんです。

春は大丈夫なのに、秋になるとなんだかくしゃみと鼻水が止まらない・・・なんて方はご注意!

 

そこで本日ご紹介するのはハーブとアロマを使った花粉症対策です。

 

飲んで予防のハーブティー

 

・エルダーフラワー    小さじ1

・ネトル         小さじ1/2

・熱湯          約180?200ml

 

花粉症予防の代名詞的なハーブのエルダーフラワーは粘膜を保護してくれます。

それに抗アレルギー作用のあるネトルと、ビタミン豊富なローズヒップをブレンドしたハーブティーは花粉症対策に役立ちます。

 

花粉症対策芳香浴

 

  ローズマリー(シネオールタイプ)

  ペパーミント

  ユーカリ

 

これらのアロマオイルは抗アレルギー作用や粘液溶解作用があるオイルたちです。

ご自宅やオフィスで簡単に芳香浴したいときは、マグカップに熱湯を注ぎ、オイルを2滴入れれば蒸気で拡散されます。

 

私個人のオススメはディフューザーでの使用です。

ディフューザーは精油の分子のクラスターを小さくして空気中に飛ばすので、とても呼吸器になじみやすいんです。

 

今は雑貨店などでもお手頃価格で手に入りますしね。

 

そして花粉で荒れたお肌には、いつもより優しくシンリーのモイストリッチクリームで保湿ケアを念入りにして、花粉に負けずに秋のお洒落を楽しみたいですね!

バックナンバー