夏バテはピンクが見目麗しい「紫蘇ジュース」で乗り切る!!

シソジュース.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

こんにちは!シンリーボーテスタッフのルミ子です。

 

今年の夏は大気が不安定で晴れ間なのに大雨が降ってみたりと、全く予想がつかないお天気です。ジメジメした天気のせいで、今夏は少し身体的にぐったりしがちです。

水分補給をこまめに行い、体調管理に気をつけましょう!そこで今回はご自宅で簡単に作れる紫蘇ジュースをご紹介したいと思います。

 

梅雨時期くらいからスーパーに出回る赤紫蘇を皆さんご存知ですか?

薬味に使う大葉と違って、枝に葉が付いたまま売られているのでご存知ない方は存在を知らないことも。

 

アントシアニン成分が豊富な赤紫蘇は

  疲労回復

  疲れ目や視力回復

  アレルギー予防

  美肌効果

  解毒効果

 

などの効能があり、紫蘇ジュースを作る際に加えるクエン酸には

  疲労回復

  血流改善

  ミネラルの吸収促進

  美肌効果

などの効果があり、夏バテするこの時季にはもってこいのスペシャルジュースなのです!

老若男女で楽しめる紫蘇ジュースのレシピがこちら

 

材料

 

・赤紫蘇    一袋

・水      1.8?

・砂糖(できれば精製されていないもの)1kg

・クエン酸   20?25g

 

1.    赤紫蘇はキッチンばさみなどを使い、葉だけをボウルに入れてよくもみ洗いしザルにあげておく。

2.    沸騰した鍋に投入。葉が緑色になるまで10分ほど茹でる。

3.    葉をざるにあけ、さらにさらしやキッチンペーパーなどでこし、最後に取り除いた紫蘇をぎゅっと絞る。

4.    灰汁を取りながら砂糖を全量加え、溶け切るまで弱火で加熱する。お玉で綺麗な濃い紫色が出れば紫蘇が十分な証拠。

5.    火を止めてクエン酸を入れてよく混ぜ、粗熱が取れたら消毒したペットボトルや保存瓶など蓋が閉まるものに入れる。

 

これで紫蘇ジュースのもとになる紫蘇シロップの完成です!

お水や炭酸水で割って、自分好みのオリジナルジュースを是非飲んでみて下さい。

バックナンバー