シンリーボーテの「水」へのこだわりのヒミツは、伊勢にあり!

こんにちは、シンリーボーテスタッフのミカコです。
先週のニュースといえば、伊勢志摩サミット。都内でも駅からごみ箱が消えたり、警官が多かったり、といつもと違う光景が見られましたね。
サミットが開催された「伊勢」、実は、シンリーボーテとも関わりが深い場所なんですよ。

というのも、シンリーボーテ製品(ローション・クリーム)の工場は、伊勢神宮のほど近くに位置しているんです。
伊勢神宮は水と縁深い聖地といわれており、内宮を流れる五十鈴川は神聖な川、清浄な川として知られています。
IMG_0286.JPG
この清らかな水の源流地一帯は、神宮林という厚い保護下におかれており、手つかずの自然が豊かな場所です。
また、五十鈴川の水系である宮川は、国土交通省の「水質が最も良好な河川」に過去何度も選ばれている美しい川なのです。
お肌に直接つける化粧品の命ともいえる「水」。伊勢の清らかな水に惚れ込んだのが、この地で製品をつくることになった理由なのです。
工場では、独自技術を用い、この水から不純物を極限まで除去。超純水といわれる、細胞培養や遺伝子研究などでも使われるほどのクリーンな状態にし、お肌への安心にこだわっています。
そして、シンリーボーテでは、お客様が安心して製品をお使いいただけるよう、代表自ら定期的に製造工場へ出向き、製造機械の清掃状態や原料の保管状態、また、商品出荷前の商品に問題がないかなどを直接確認しています。
お客様の目が届かない場所だからこそ、自分自身が納得いくまで自分の目で確かめて点検するよう努めています。
工場訪問のレポートを掲載していますので、こちらもご覧ください。
スキンケアのベースとなる「水」。これからもシンリーボーテでは、徹底的にこだわっていきます。

バックナンバー