超簡単!「つめマッサージ」で自律神経&女性ホルモンを整える

こんにちは。シンリーボーテスタッフのミカコです。
生理前や更年期など、女性ホルモンバランスが乱れる時は、イライラ・不安感といった症状がありますよね。
それは、女性ホルモンと連動して、自律神経が乱れてしまうことが原因です。
今日は、そんな時、自律神経を整える簡単な方法をご紹介したいと思います。

その名も「つめマッサージ」。
やり方は、超簡単。
もみたい手の反対側の手の親指と人さし指で、つめの生え際を両側から、ぎゅーっと押すだけです。
ポイントは・・・
・力加減は、多少痛いくらいで
・1本の指につき、10-20秒程度
・1日2、3回やると効果的
つめの生え際をマッサージすることで、副交感神経が優位になり、自律神経が整いやすくなるんですよ。
副交感神経は、別名「リラックス神経」とも呼ばれ、心身の緊張を解き、気持ちを落ち着かせてくれます。
また、小指は、生理不順や婦人病によく効くと言われています。
一方で、薬指はマッサージしないようにしてください。というのも、薬指は交感神経を刺激してしまうんです。
とても手軽な方法なので、仕事中でもさりげなくできますよね。
家では、TVを見ながらや、バスタイムなど、リラックスした姿勢で行うと、更に効果的です。
イライラしたり、気持ちが高ぶったりしたときは、この「つめマッサージ」を試してみてくださいね!

バックナンバー