あなたは大丈夫?ネガティブ発言で顔が老けるんです!

こんにちは!シンリーボーテスタッフのミカコです。
女性ホルモンの大敵と言えばストレス。
ストレスが溜まると、
ついついネガティブな発言をしてしまうことがありますよね。
実は、このネガティブ発言、顔の老化を進めてしまうんです!
今日は、愚痴・不満・悪口といった
ネガティブ発言が顔の老化に与える影響をご紹介します。

●眉間にシワが刻まれる
ネガティブ発言をする時って、
眉間にシワが寄りますよね。
頻繁に眉間にシワが寄っていると、
加齢とともにそのままシワが濃く刻まれてしまいます!
いつも不機嫌な人のような印象を与えてしまい、
キラキラした美しい印象からは程遠いものに・・・。
●表情筋が衰える
ただでさえ、加齢とともに衰えてしまう表情筋。
ネガティブな表情ばかりしていると、
衰えは加速していきます。
表情筋が衰えると、シワやたるみの原因に。
肌のハリも失われ、ザ・オバサン顔になってしまいます。
●口角が下がる
キュっと口角が上がっている女性は、
年齢問わず魅力的ですよね。
親しみやすい印象を与えたり、
若々しく見える効果もあります。
反対に、ムッとした顔をしている時は、
口角が下がっているもの。
不幸なように見えてしまったり、
意地悪そうと思われてしまうこともあります。
そればかりか、
口元のたるみを促してしまう原因にも。
この他にも、
左右の顔のバランスが崩れてしまう、
顔の雰囲気が暗くなる、
といった悪影響が・・・!
暗い顔、不機嫌な顔をしていると、
周りの人を遠ざけてしまったり、
人間関係を悪くしてしまったりして、
ますますストレスが溜まり、
女性ホルモンバランスも乱れる、
という悪循環に陥りかねません。
いつも美しくいるためにも、
ネガティブ発言はなるべくやめて、
日々ポジティブに過ごしたいですね!

バックナンバー