休日はひと手間加えた「おこもり美容」で肌力アップ!!

こんにちは。シンリーボーテスタッフのミカコです。
今週末からシルバーウィーク。皆さんどんな風に過ごされる予定ですか?我が家は、風邪の移し合いで皆がゴホゴホ状態・・・。ゆっくり体調を整えたいと思います(涙)
お家でまったり派の中には「おこもり美容」に励む予定!という方もいらっしゃるかもしれませんね。いつもの週末より、ゆったりとお肌に時間をかけられる連休は、まさに「おこもり美容」にピッタリです!いつも頑張っているお肌に、たっぷりご褒美を与えてあげましょう♪

「おこもり美容」でおススメなのは、昼間からゆったりお風呂につかりながらの、フェイシャルマッサージ
まずは、38度くらいの少しぬるめのお湯につかり半身浴。お気に入りのアロマオイルを数滴垂らしてアロマバスにすると、よりリラックスできます。
次に、シンリーボーテ「うるおいクレンジング泡ジェル」で丁寧にクレンジング。保湿成分が浸透しやすいように、古い角質や汚れをオフします。
それから、シンリーボーテ「モイストリッチクリーム」を使ってマッサージをしていくのですが、せっかく時間があるなら、効果をよりUPさせるひと手間を加えてみましょう。
そのひと手間とは「耳の周りと鎖骨下をほぐす」ことです。
シンリーボーテがおススメしているプッシングマッサージは、顔のコリとむくみをとり、老廃物の排出を促すもの。マッサージの前に、大きなリンパ節がある耳の周りと鎖骨下をほぐしておくと、より効率がアップします。
HPで紹介しているプッシングマッサージの手順にも「準備」として載っているので、普段からバッチリやっている!という方もいらっしゃるかもしれませんが、耳周りや鎖骨は、時間がないとつい忘れてしまいがちです。
せっかく老廃物が流れても、大きなリンパ節が詰まっていては、そこで渋滞してしまうので効果が半減・・・。最初にこの2か所をほぐして、老廃物がスムーズに流れるようにしましょう。
▼耳の周りのほぐし▼
両手の中指と薬指の間で耳を挟み込み、耳の前と後ろをクルクルとほぐすように動かします。
▼鎖骨下のほぐし▼
人差し指、中指、薬指を鎖骨のくぼみに入れ、小さくらせんを描くようにほぐし、内から外へ流すように動かします。(手をクロスするとやりやすいですよ)
ほぐすといっても、ぐいぐいと力を入れるのではなく、ソフトに皮膚の下にある組織をほぐすようなイメージで。
私は「かっさ」を使ってほぐすのもお気に入りです。リンパの流れが悪い時は、ゴリゴリとした感触があるので、念入りに流してあげてくださいね。
大きなリンパ節をほぐしたら、いよいよプッシングマッサージに入ります。お手入れが終わる頃には、お肌がうるうるピンッ!透明感が出て気分も上がりますよ♪
※シンリーボーテがおススメする、プッシングマッサージの方法はコチラをご覧ください。
「おこもり美容」もよし、旅行もよし、まったり過ごすのもよし・・・皆さま、ステキな連休をお過ごしくださいね!

バックナンバー