美白化粧品でシミを消せると思ってませんか?

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

今年の夏は冷夏かな、と期待していたのに、
梅雨が明けたら一転して猛暑の予報!
インドア派の私には辛いニュースでした。
陽射しもどんどん強くなり、もう日焼けしてしまったという女性も
少なくないのではと思います。
さて、紫外線シーズンに人気が出るのが美白化粧品。
なのですが・・・
美白化粧品でシミを消せる、と思っていませんか?


美白=肌を白くする・シミを消す、というイメージがありますが、実はそうではありません。

美白化粧品に配合されている美白成分の効果効能は
「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」
あるいは
「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」
となっています。
どちらもシミ・そばかすを「予防する」とは言っていても、
シミ・そばかすを「薄くする」とは言っていませんよね。
多くの女性が勘違いしてしまいがちなのですが、
美白化粧品は、シミやそばかすを予防するのが主な目的。
日焼け止めと同じく、シミができる前に使うことで効果を発揮するものであって、
できてしまったシミを直接薄くしてくれるものではないんです。
もちろん、できてしまったシミに効く成分がないわけではありませんが、
化粧品のパッケージでは「美白」とひとくくりにされてしまうことが多く、
注意が必要です。
だから、シミができても美白化粧品で集中ケアすればいい・・・
というのは間違い!
一度できてしまったシミは、スキンケアだけで消すのは難しいので、
予防することが何より大切です。
日焼け止めや日傘を上手に使って紫外線を防ぐこと、
毎日のスキンケアを丁寧にして、
その日に受けた紫外線ダメージを回復し、お肌のターンオーバーを整えること。
こうした毎日の積み重ねが、後々のお肌の状態に影響します。
日焼けしても後でケアすればいいや、なんて思っていた人は注意してくださいね。

バックナンバー