紫外線シーズン本番、皮膚が薄いデコルテのスキンケアも忘れずに!

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

そろそろ7月も目前となり、紫外線シーズン本番へ。
女性陣の皆さんは、すでに日焼け止めは準備済みだと思いますが・・・
意外と紫外線ケアが抜けてしまいがちなのが、デコルテです。

顔は入念にお手入れしていても、首・デコルテは抜けてしまっている女性も多いのですが、
首のシワというのは、手の甲と並ぶ、意外と年齢が出やすい2大スポット。
顔を動かしたり、眠っている時の姿勢のせいで、ただでさえシワが寄りやすいのに、
紫外線ダメージを受けてしまったらなおさらです。
首は顔の影になっているから大丈夫じゃない?
と思って油断している人もいるかもしれませんが・・・
紫外線は、上からばかりやってくるとは限りません。
地面から反射して、足元からもやってきます。
足元で反射した紫外線は、当然あなたの首元も狙ってきます。
首の皮膚は顔よりも薄く、保水力があまりないので、
紫外線ダメージを受ければ、あっという間にカサカサに。
それを保湿ケアもせずに放っておいたら・・・
想像するだけでも、ちょっとコワいですね^^;
日焼け止めは顔だけではなく、首までしっかりと。
そして、1日の終わりにはメイクと同じく日焼け止めを落として、保湿までしてあげてくださいね。
私はシンリーボーテうるおいクレンジング泡ジェルで、首元のクレンジングをしています。
通常のクレンジングだとデコルテゾーンを2度洗いしなければいけませんが、
W洗顔不要のうるおいクレンジング泡ジェルなら、
デリケートなデコルテの肌を傷めずクレンジングできますよ。
そしてスキンケア時には、首の部分まで忘れず保湿を。
首の皮膚は乾燥しやすいので、ハンドケアのような感覚で、
1日に数回こまめに保湿してあげると、シワ対策になります。
暑い夏場は、首を何度も保湿するのは面倒かもしれませんが・・・
発想を変えれば、薄着で首が露出している夏だからこそ、お手入れしやすい!
とも考えられます。
首のシワや、デコルテのくすみが気になっている人は、試してみてくださいね。

バックナンバー