それ、もしかしたら逆効果かも?!正しい黒ずみ毛穴ケアとは?

こんにちは。
シンリーボーテスタッフのミカコです。
突然ですが、皆さんは「ベビーサイン」って聞いたことがありますか?
まだ言葉で意思表示できない赤ちゃんと、サインを使ってコミュニケーションをとろうというものなのですが、私も以前このベビーサインを勉強していました。
その教室で習ったサインの中で、強烈に覚えているものがあります・・・。
お母さんのお鼻のてっぺんを指さすサインなのですが、何を指すサインか分かりますか??

答えは「イチゴ」。
お母さんの黒いボツボツ毛穴を見て、赤ちゃんは「イチゴ」を覚えるんですね・・・。教室のお母さん達からは、思わず「うわ?」とどんよりした声があがっていました。
前置きが長くなってしまいましたが、よく「イチゴ鼻」と表現される「黒ずみ毛穴」。古い角質や皮脂、老廃物などが毛穴に詰まって酸化し、皮膚の表面に黒ずみとなって表れる現象ですが、一旦できてしまうとなかなか解消できませんよね。
毛穴を掃除しなきゃ!と念入りに洗顔したり、毛穴の汚れ取りパックを使ってみたり、という経験って多くの方があると思いますが、実は、その念入りな洗顔や、パックによる刺激が逆効果になっていることも少なくありません!
過度に洗顔することで、必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌は皮脂量を回復させようとして、過剰に分泌してしまうのです。さらに、皮脂とうるおいのバランスが崩れ、カサカサの乾燥状態に。
そこで大切なのが、やさしい洗顔。
洗浄力が強い成分が入っていないものを選び、洗い過ぎの原因となるW洗顔をやめ、肌に負担がかからないように、やさしく撫でるように洗うのが鉄則です。
一見回り道のように思えますが、まずは肌の皮脂バランスを整えるところから。じっくり取り組むと必ず肌は変わってきます。
もし時間に余裕があるときは、洗顔前に蒸しタオルを鼻に数分乗せてみてください。少し手間にはなりますが、毛穴が開くので効果倍増です。
やさしい洗顔が実践できれば、黒ずみイチゴ肌の改善だけではなく、健康で美しい肌を手に入れることができますよ♪

バックナンバー