ファンデーションのパフ、洗わないとどうなるの…?

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

皆さんは、ファンデーションのパフ、ちゃんと洗っていますか?
コロッケみたいなパフになっている人は要注意です!
ファンデーションのパフを清潔にしていると、
いいことがたくさんあるんです。
逆に、汚れたままにしているとデメリットがたくさん・・・


ファンデーションのパフには、メイクの油分と皮脂が一緒になって付いています。

これ、実は雑菌の温床!
数日パフを洗わずにいるだけで、
あの小さなパフに数万個の雑菌が繁殖してしまうと言われています。
想像すると、なんだかゾワッとしてしまいますね(^_^;)
汚れたパフを使っていると、毛穴詰まりやニキビの原因になり、
せっかくスキンケアで整えたお肌が台無しに。
それに、肝心のメイクのノリも、パフの状態によって全然違うんです。
清潔なパフと汚れたパフに同量のファンデーションを取って伸ばすと、
ファンデーションの伸び具合に3倍くらいの差が出ます。
もちろん、仕上がりのなめらかさにも違いが。
最近メイクのノリが悪いのは、お肌のせいではなくて、パフのせいかも・・・?
美しいお肌とメイクの仕上がりを保つために、
パフはこまめに洗うようにしてくださいね。
ちなみに私は、シンリーボーテうるおいクレンジング泡ジェルで、
ファンデーションのパフをクレンジングしています。
うるおいクレンジング泡ジェル1?2プッシュを乾いたパフに取って揉み込み、
お水を加えて泡立てながら洗い流します。
W洗顔不要のうるおいクレンジング泡ジェルなら一度洗いですっきり汚れが落ちるし、
オイルフリーなのでパフに油分が残る心配もありません。
ほのかな天然アロマも香って、気持ちよくパフが使えますよ♪
うるおいクレンジング泡ジェルを愛用していただいている方は、
ぜひ一度試してみてくださいね。

バックナンバー