辛い花粉の時期を少しでも快適に!アロママスク活用法

こんにちは。シンリーボーテスタッフのミカコです。
スギ花粉の飛散がピーク。花粉症の人にとっては、今が一番辛い時期ですね。
私は、この時期、外を歩く時よりも、
電車やバスなど密閉された空間がとても苦手です。
開放的な場所より、ムズムズ度がアップしてしまうのです。
そんな私にとって、今や欠かせないのが、アロママスク。

店頭で売っているものも見掛けますが、
毎日消費するものなので、コスパが・・・。
ということで、私はティッシュにアロマオイルを1,2滴たらし、
マスクの内側に入れて使っています。
アロマスプレーをマスクにシュッと吹きかける方法でも良いかもしれませんね。
花粉症の症状に効果的なアロマオイルは下記の通りです。
 ・ユーカリ・ラディアータ・・・鼻水、鼻づまり、くしゃみ
 ・ペパーミント・・・・・・・・鼻づまり、目の粘膜の炎症を鎮める
 ・サイプレス・・・・・・・・・鼻の毛細血管を引き締め、目の充血を緩和
 ・カモミール・・・・・・・・・抗アレルギー作用
 ・ティーツリー・・・・・・・・免疫力を高める
それぞれ効能がありますが、
心が落ち着いたり、気分が良くなったりする香りを直感的に選ぶのも大切ですよね。。
ちなみに、私がこのアロママスクを活用するようになったきっかけは、
妊娠時、ニオイに敏感になるつわりの時期の通勤でした。
空気がこもっている車内では、ニオイに反応して気持ち悪くなってしまうことも多かったので、リラックス効果のあるラベンダーなどのアロマオイルを使ってアロママスクを作っていました。
好きな香りに包まれての通勤がクセになり、インフルエンザの時期などにも活用しています。
今日はどの香りにしようかな?と、通勤前に選ぶのも楽しいですよ。
皆さまも、是非マイマスクを作ってみてくださいね!

バックナンバー