イソフラボンに代表される女性ホルモン様成分とは

こんにちは、シンリーボーテのタカ子です。

今日は、女性ホルモン様成分についてお話します。
イソフラボンやザクロが、女性の美容や健康に良いという知識は、一般的に広まっていますね。
でも、それはどうして?
答えは、これらが「女性ホルモン様成分」だからなんです。
女性ホルモン様成分とは、女性ホルモンであるエストロゲンと化学構造が似た成分のこと。
女性ホルモンそのものではありませんが、形がよく似ていて、女性ホルモンに近い作用を持っているため、植物性エストロゲンと呼ばれることもあります。
それがよくわかるのが、この化学式。
上が植物から採取したイソフラボンの化学式で、下はエストロゲンの化学式です。
本当によく似ていますよね。
これだけ形がそっくりなんだから、よく似た作用を持っているというのも納得できます。
formula.gif
ここで、エストロゲンの効果をおさらいしておくと・・・
エストロゲンは美容にも関連の深い女性ホルモンで、女性のポジティブな魅力を司っています。
より優秀な異性を惹きつけるために、女性を美しく見せようとするホルモンなんですね。
ですからエストロゲンが分泌されていると、お肌も髪もツヤツヤになり、ボディラインが女性らしさを増し、気持ちは前向きになり、女性としての魅力が存分に輝きます。
そして、構造のよく似た女性ホルモン様成分にも、同様の効果が期待できると。
イソフラボンやザクロが女性の美容と健康に良いと言われているのは、こういった理由なのです。
その美肌効果から、基礎化粧品にも配合されているのは、皆さんご存知のとおり。
シンリーボーテ全製品に配合されているヒオウギエキスも、イソフラボンを高含有する女性ホルモン様成分のひとつなんですよ。
女性ホルモンと上手に付き合って、いつまでも女性としての魅力を失わないようにしたいですね。

バックナンバー