チョコレートは恋の味?恋愛ホルモンPEAのときめき効果

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

明日はバレンタイン。
皆さんはもうチョコレートを渡す相手は決まっていますか?
最近は義理チョコならぬ友チョコなんてものも登場して、
女性同士でもチョコレートを交換するのが普通になっていますね。
チョコレートが恋愛に効く、なんて話は小耳に挟んだことがあると思いますが、
実際に、チョコレートにはPEAというホルモンが含まれていることが知られています。


PEAというのは、恋をした時に出るホルモン!

正式名称はフェニルエチルアミンで、「恋愛ホルモン」「媚薬ホルモン」なんて呼び方で紹介されることも。
恋をした時のドキドキやときめきは、このPEAの仕業。
PEAが分泌されると、前向きな気持ちになり、何事にもやる気がアップ。
さらには食欲減退の効果もあると言われています。
恋する女性がキレイになるというのは、このPEAが関係しているんですね。
チョコレートは、古代ローマでは媚薬として使われていたなんて話もあります。
バレンタインにチョコレートを贈るのは日本独特の習慣ですが、
恋愛ホルモンを出してくれるなら、愛を伝えるバレンタインにはぴったりですよね。
最近ときめきが足りないかも・・・
なんて人は、ぜひチョコレートのPEAパワーを頼ってみては?
PEAはカカオに含まれる成分なので、
食べるならミルクチョコレートよりビターチョコやブラックチョコを選んでくださいね。
チョコレートの恋愛ホルモン効果で、素敵なバレンタインを!

バックナンバー