乾燥する冬こそ大切!朝洗顔について正しく知っていますか?

こんにちは!
シンリーボーテスタッフのユミです。
日に日に寒くなり、街中でダウンコートを着ている人が増えてきましたね。冬の季節、みなさんは朝の洗顔をどのようにしていますか?

秋冬の洗顔に関するある調査によると、「洗顔料を使って洗顔する」人は48.5%。なんと過半数を割り込んでいるそうです。残りの人はどのように洗顔しているかというと、44.2%が「水、お湯だけで洗顔する」という結果に。さらに秋冬は「洗顔すらしない」という人が7.3%も存在します。
同じ調査で、夏場は洗顔料を使ってしっかり洗顔しているのに、秋冬になると洗顔料を使わなくなる人が増加するということも判明。
「洗顔料を使うと肌が乾燥しそう」、「冬は皮脂があまり出ていないと思うから」という思い込みから、朝、水だけで洗顔する女性が増える傾向が見られるようです。
冬は乾燥するから洗顔料を使用しない・・・これって実は大きな間違い!
冬は皮脂が出ていないどころか、湿度が低くなって乾燥しているため、実際は夏よりも出やすくなっているのです。冬でも朝の洗顔を怠ると、肌荒れや毛穴の目立ちなど、お肌の状態を悪化させる原因になってしまいます。
朝のお肌の状態は、寝ている間に出た皮脂で汚れている状態。
皮脂汚れは水やお湯だけの洗顔では落ちにくいので、乾燥している季節だからこそ、自分のお肌に合った洗顔料にこだわり、肌に負担をかけずにきちんと汚れを落とすことが大切です。
また、体温より少し低めのぬるま湯を使って、ごしごしこすらずに優しく洗うのがポイント。お湯の温度が高いと、お肌の水分が飛びやすく乾燥しやすくなってしまいます。
正しい朝洗顔ですっぴん美人を目指しましょうね!

バックナンバー