マッサージで血行改善して、くすみのない透明肌に

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカコです。

もう12月、だんだんと寒さも厳しくなってきましたね。
気温が下がってくると、お肌がくすんで透明感を失いがち。
今日は、冬のくすみ肌を撃退するスキンケア方法についてお話します。


最近お肌がくすんで顔色が悪い。

目の下にクマができてしまう・・・。
そんな時におすすめなのはマッサージ。
くすみの原因が乾燥が大きな要因ですが、
血行不良も肌色が悪くなるもうひとつの原因。
寒い冬は血管がキュッと閉じて、血行が滞ります。
血液は全身を巡っていますから、足先や指先だけではなく、顔色にも血行不良が現れてしまいます。
マッサージすると、血行を物理的に促進できるので、くすみの解消には効果的!
ぜひ、朝晩のスキンケアに取り入れてみてください。
ただし、マッサージといっても肌をこすったり摩擦するのはNG。
冬の乾燥で弱っているお肌を、余計に傷つけることになってしまいます。
シンリーボーテがおすすめしているのは、
指でグッ、グッとプッシュする、ツボ押しのようなプッシングマッサージ。
中指と薬指の2本の指を使って、顔の気持ち良いポイントをグッと押さえるマッサージ方法です。
これならお肌を摩擦でこすることなく、しかも気持よくマッサージできますよ^^
詳しいプッシングマッサージのやり方については、こちらのページも参考にしてください。
ページの下のほうで、イラストを使って、プッシングに効果的なポイントを説明しています。
※ツボ押しはいつ行ってもOKですが、
指をすべらせるようなマッサージは、必ずクリームやオイルで滑りをよくした状態で行ってくださいね!

バックナンバー