飲み終わったペットボトルで、超簡単!冷え取り術!

こんにちは。シンリーボーテスタッフのマイコです。
10月も今日で終わり、これから日に日に寒くなっていきますね。私は早速、足先の冷えが気になってきました・・・。
毎年、様々な冷え取りグッズが販売されますが、わざわざそういったものを買わなくても、手軽にできる冷え取り術を見つけたのでご紹介します!

それが、「ペットボトル温灸」。
onkyu_cover_2.jpg
使うのは、ホット専用(オレンジのキャップ)のペットボトルと、水&熱湯だけ。
ペットボトルに、水を約1/3入れ、その後で沸かしたお湯を2/3入れたらもう完成です。中は70度?80度になり、温灸の適温になっています。わざわざ水の量を計ったりしなくていいのも楽ですよね。
完成した「ペットボトル温灸」をツボ付近にあて、アチッ!と思ったら離す、というのを繰り返すだけでOKです。
ツボって、ピンポイントで押すのが素人だとなかなか難しいですよね。ここかな?と思って押しても、実際はほとんど外れているらしいです・・・。
「ペットボトル温灸」は、広い面で温めるので、正確なツボの場所が分からなくても大丈夫!
おススメのツボは「三陰交」。足の内側にあり、くるぶしの最も高いところから指4本上のところにあります。冷え性、生理痛などに効く、女性にとって一番大切なツボ、とも言われている場所です。
また、足の冷えには「太衝」(たいしょう)も効果的と言われています。足の甲にあり、親指と人差し指の骨が合うところがツボの場所です。
超簡単な「ペットボトル温灸」、TVを見ながらや、寝る前のリラックスタイムなどに、是非試してみてくださいね!ベビーの寝つきも良くなるようなので、0歳11か月の息子にも試してみようかなと思います!

バックナンバー