女性ホルモンで髪が早く伸びるってホント!?

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

最近、ちょっと前髪を切り過ぎてしまい、
早く伸びないかなー、と思っています^^;
そんなわけで・・・
今日は女性ホルモンと髪の毛の伸びる早さについてのお話です!

一般的に、男性よりも女性のほうが髪が伸びるのが早いと言われています。
そして、その理由と考えられるのが、女性ホルモンの存在。
女性ホルモンのひとつであるエストロゲンには、
頭髪の成長を促し、かつ抜けにくくする働きがあります。
だから、男性に比べて女性のほうが髪を伸ばしやすく、
かつ美しいロングヘアをキープしやすいんですね。
ただ、髪の毛の伸びるスピードという点でいうと、
実際には個人差による違いが大きく、
女性ホルモンによって、伸びる早さに明確に違いが出るのかどうかは、
まだ議論の分かれるところ。
でも、髪の毛の成長や健康に女性ホルモンが関わっていることは間違いない事実!
女性ホルモンバランスが乱れると、
・髪の毛のハリツヤがなくなる
・抜け毛が増えて薄毛になる
などの髪のトラブルが現れてきます。
女性って、40代に入ると薄毛や抜け毛、ボリュームダウンに悩む人が急に増えるのですが、
これはエストロゲンの分泌が減ってしまうため。
女性ホルモンの減少で、
新しい髪を育てる力、生えてきた髪をキープする力が落ちてしまうんですね。
最近、髪の毛の調子がよくないな・・・と思ったら、
女性ホルモンバランスが乱れているサインかもしれません。
ヘアケアだけでなく、心や体の調子も整えて、
女性ホルモンをケアしてあげるといいかもしれませんよ。

バックナンバー