まだ間に合う!目尻の乾燥小ジワは保湿で撃退!

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

10月に入り、どんどん涼しく、そして空気の乾燥する季節になりました。
乾燥が本格化するこれからの秋冬、気になるのは・・・
そう、目尻の小ジワです!


目尻は皮膚が薄く、特に乾燥しやすい場所。

油断するとすぐに小ジワができてしまいます。

ファンデーションが小ジワに入り込んでよれているのを見つけた時は、
なんだか急に老けた感じがしてショックなんですよね(-_-;)
でも、まだ大丈夫!
目尻の小ジワは、見つけてすぐにケアしてあげれば、短期間で回復させられるのです。
私たちの皮膚は、表面に出ている表皮と、底のほうにある真皮に分かれています。
ターンオーバーしているのは表皮。
私たちが普段、スキンケアしている部分ですね。
できたばかりの浅い小ジワは、この表皮にできたシワ。
深くなる前にしっかり保湿してあげれば、ふっくら目元を取り戻せます。
一方、真皮はほとんどターンオーバーしないので、
シワが真皮まで深く達してしまうと、シワをなくすのはぐーんと難しくなってしまいます。
シワ対策のポイントは、小さなシワでも見つけたらすぐに保湿すること。
専用のアイクリームを使わなくても、お手持ちの化粧水やクリームで念入りに保湿するだけでも十分効果がありますよ。
毎日の丁寧なお手入れで、年齢ジワのない、なめらか肌をキープしましょう!

バックナンバー