肌が敏感でヒリヒリ…季節の変わり目のスキンケア方法

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

すっかり涼しくなり、もう秋かな?いやまた暑くなるかな?と、
秋の気配をうかがうようなお天気のこの頃。
うだるような暑さが過ぎ去ったのは嬉しいのですが、
急激な温度差により、お肌にはトラブルが出やすい環境。
季節の変わり目で、お肌が過敏になり、ヒリヒリ・カサカサしてしまう!
なんて方もいらっしゃるかもしれません。
かくいう私も、アトピー肌がいつもよりさらに過敏になるのか、

かゆみやヒリヒリに悩まされることが・・・
今日は、こんな時のスキンケア方法についてお話します。


季節の変わり目は女性ホルモンバランスや自律神経が乱れやすく、

その影響でお肌が敏感になりがちです。

特に、夏の紫外線を乗り切ったお肌は疲れも溜まっていますから、
夏から秋に変わる時期に、ひどい乾燥やかゆみ、赤みが出てしまう人も少なくありません。
もともとお肌が刺激に弱いアトピー肌の場合、よけいに症状が悪化しやすくなります。
私の場合、季節の変わり目は眉毛のあたりがムズムズかゆくなります・・・
こんな時のスキンケアは「優しくシンプルに」が原則。
クレンジングは必要以上に潤いを奪わない低刺激のものを。
保湿は洗顔後すぐに丁寧に。
角質層の保護には、セラミド配合のクリームが特に有効です。
シンリーボーテモイストリッチクリームにも、もちろんセラミドが入っていますよ(*^_^*)
お肌が本当に過敏になっている場合は、
化粧水のように角質層に浸透するものすら刺激になることがあります。
もし化粧水がしみるような場合は化粧水は使わず、クリームのみで応急スキンケアをしましょう。
肌が荒れているからと、ローションパックや美容液を使いたくなるかもしれませんが、それは控えて!
お疲れのお肌には負担になってしまいます。
クリームの油分でお肌の表面を保護するにとどめましょう。
シンプルケアを続けてお肌の調子が戻って来たら、またいつものスキンケアへ。
それでも赤みやかゆみが引かない場合は、一度皮膚科で診てもらってくださいね。

バックナンバー