自律神経の揺らぎにも。ローズのように香るゼラニウム精油の効能

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

暑いかと思えば急に寒くなったり。
今年は例年にもましてお天気の差が激しい感じがしますね。
急激な天候の変化が続くと、自律神経は大忙し!
その結果、女性ホルモンバランスが乱れてしまうこともあります。
今日は、そんな時の心強い味方でもある精油、
ゼラニウム精油の特徴と効果効能をご紹介します。


ゼラニウムと聞いてもピンと来ない方も多いと思いますが、

ピンクや赤の可愛らしい花を咲かせる植物です。
観賞用にも人気があり鉢植えでも育てられるので、
ガーデニング好き、園芸好きの方ならご存じかもしれませんね。
ゼラニウムの精油は、バラによく似た香りです。
よく”甘い香り”と表現されることが多いのですが、バニラのようなストレートな甘さではなく、
バラの香りにハーブの青味も加えたようなアロマです。
(・・・と、私は思っています!)
さて、このゼラニウム、
まさに女性のアロマオイルとも言えるほど、
女性に嬉しい効果効能をたくさん持っています。
・女性ホルモンバランスを整える
・生理前のイライラや生理痛を鎮める
・月経不順を整える
・更年期障害のストレスを和らげる
・体のむくみを改善する
このような感じで、女性特有の体や心の症状を整えてくれる効果があります。
皮脂と水分のバランスを整えたり、お肌の弾力回復を促すなど、スキンケア効果も優秀。
香りの良さともあいまって、化粧品に配合されることも多い精油です。
こんなに女性らしいゼラニウム、
意外なようですが、実は虫除けの効果もあります。
ヨーロッパでは窓辺にゼラニウムを飾る習慣がありますが、
これは魔除けの意味があると同時に、
窓から入ってくる虫除けをする実用的な意味もあるんだとか。
私たちにとっては良い香りなのに、虫たちにとっては嫌な香りなんですね。
今の季節にぴったりのゼラニウムアロマ、
見かけたら一度香りを楽しんでみてくださいね。
もちろん、シンリーボーテオリジナルアロマにも、このゼラニウムが配合されていますよ!

バックナンバー