旬の野菜で美肌を守る!ビタミンたっぷり夏野菜

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

皆さんは、毎日の食事で「旬」は意識していますか?
今は季節を問わず、ほとんどの野菜や果物が手に入るので、旬のものだけを食べるということのほうが少ないですよね。
でも、旬の野菜にはスゴイ力が秘められているのです!
今日は、夏の美肌作りに役立つ、旬の夏野菜をご紹介します。

野菜の栄養価は1年を通して同じ、と思いますよね。
でも実は、同じ野菜でであっても旬の季節とそうでない時には栄養価が異なります。
もちろん、栄養価が高いのは旬の季節。
例えば、夏のトマトに含まれるビタミンCの量は、冬に採れるトマトの約2倍!
同じ野菜であっても、季節によってこんなに栄養が違うんです。
そして不思議なことに、旬の野菜に含まれる栄養素というのは、
人がその季節に必要な栄養素であることが多いんですよ。
例えば、冬が旬の野菜は体を温める成分が多く含まれていますし、
夏が旬の野菜は体を冷やす成分が含まれています。
夏野菜の特徴は、ビタミン類が豊富なこと。
紫外線ダメージでお肌が中から乾燥してしまうこの季節、ビタミン類は美白や抗酸化作用の強い味方です。
代表的な夏野菜と、含まれる栄養素をご紹介すると・・・
●トマト ・・・ ビタミンB類、ビタミンC、ビタミンAに変化するβカロテンが豊富
●ゴーヤ ・・・ ビタミンCが豊富、ゴーヤのビタミンCは加熱にも強い
●かぼちゃ ・・・ 若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富
●枝豆 ・・・ ビタミンB類が豊富、ビタミンAやビタミンCもバランス良く含む
●トウモロコシ ・・・ ビタミンB類、ビタミンEが豊富
色鮮やかな野菜が多く、食べると元気が出そうなのもわかりますね。
この他、キュウリも夏が旬の野菜。
キュウリは90%以上が水分ですが、ビタミン類をバランス良く含み、
体にこもった熱を冷ましてくれる夏バテ防止効果があります。
旬の野菜を食べることで、その季節の環境に適応できるようになっている。
人間も自然の一部なんだなあ、と感じさせられますね。
これから迎える夏本番、旬の野菜をたっぷり食べて、
美肌と健康をキープしましょう!

バックナンバー