「かっさ」を使った頭皮ケアで顔のたるみを防ぎましょう!

こんにちは!シンリーボーテスタッフのマイコです。
お風呂でのお肌ケアに「かっさ」を使っているお話をいたしました。
「シンリーボーテ式かっさ術」で顔や首のリンパの流れを良くするのですが・・・
さらに、私はそのまま「かっさ」を使って頭皮をマッサージしています。
言わずもがな、頭皮も顔の皮膚も一枚の皮でつながっています。
頭皮の血行が悪くなり硬くなったりたるんだりすると、顔もたるみやシワができやすくなります。
そう考えると頭皮ケアも疎かにはできないですよね。

「かっさ」を使って、まずは頭皮の緊張をほぐすところから始めます。
おでこの生え際から、「かっさ」を小刻みにジグザグに動かし、前頭部→頭頂部→後頭部へ。耳付近は、こめかみから耳に沿って。頭皮のコリをほぐすような感覚で動かします。
お風呂の温熱効果もプラスになり、頭部の血行がじわーっと良くなるのを実感できます。
「ほぐす」の後は、同じラインをスーと滑らせるように動かします。特に、耳の周りと後頭部には大きなリンパ節があるので、リンパの通りが良くなるように意識して刺激していきます。
さらに、頭のてっぺんにあるツボ「百会」を、気持ちいいと感じる強さで刺激。百会は、”万能ツボ”と呼ばれるほど、全身の様々な不調に対して効果的なツボとされています。
百会の場所は、左右の耳穴を結んだラインと、眉間の中心から頭頂部に向けたラインが交わるところ。目の疲れ、肩こりの解消といったリラックス効果や、肌荒れの改善、また、女性ホルモンの分泌促進効果も期待できるそうですよ。
頭皮のコリが解消され、心地よい刺激でスッキリした後は、フェイスラインもピンと上がった気がします!さらに、目の疲れ解消を始め、一日の終わりのリラックス効果も抜群。
頭皮が健康になるということは、当然美しい髪を育てることにもつながるので、良いことずくめですよね。
お顔のついでに頭皮もマッサージすることで、顔のたるみをリフトアップ!「かっさ」は片手で力を入れずに簡単にマッサージできるので、皆さまも、バスタイムのケアとして試してみてくださいね!

バックナンバー