化粧水を冷やすと毛穴が引き締まるって本当?

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

暑い季節は、化粧水を冷蔵庫で冷やして使っているという方がいらっしゃいます。
その理由の多くは「毛穴が引き締まるから」「毛穴が小さくなるから」というもの。

確かにひんやり冷たくて気持ちが良いですし、
毛穴もキュッと引き締まった感じがしますよね。
でもこれ・・・、スキンケア的にはNG!
今日はその理由をご説明します。


まず、冷たい化粧水を付けても毛穴は小さくなりません。

それどころか、逆に毛穴を目立たせることすらある、NGケアなのです。
お肌を冷却すると、確かに毛穴は小さくなります。
でもそれは温度に対する生理反応であって、一時的なものに過ぎません。
寒ければ毛穴が締まり、暑ければ開く。
あくまでも周囲の環境に反応しているだけで、お肌が常温に戻れば毛穴だって元通り。
縮んだ毛穴がずっと続くわけではないんです。
さらに悪いことに、急激な温度差をお肌に与えると、
お肌が冷えた肌を元に戻そうとして、皮脂分泌が活発になってしまうことも。
本来必要のない皮脂で、テカリや毛穴の開きが起こっては本末転倒です。
また、化粧品を冷蔵庫で冷やすと、品質が劣化することもあります。
「冷蔵庫に入れたほうが保存期間が延びそう」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は逆。
成分が結晶化してしまったり、冷蔵庫と室内を出し入れする温度差で品質が落ちてしまったり。
さらには冷たい化粧水は浸透性も低くなったりと、あまり良いことはありません。
冷蔵保存するように明示された商品以外は、温度差の少ない場所で常温保存するのが化粧品保管の基本です。
毛穴ケアしているつもりで、余計に毛穴を広げていた!
なんてことがないよう、化粧水は常温でたっぷりつけるようにしてくださいね。

バックナンバー