産後の抜け毛と女性ホルモン

皆さま、はじめまして。
シンリーボーテスタッフのマイコです。
私生活では、0歳6か月の男の子のママとして、初めての育児に毎日奮闘しております!
最近、唇を「ブブーッ」と震わせるのがマイブームの息子。
今日も離乳食のほうれんそうペーストを「ブブーッ」と豪快に噴射していました・・・。
これから、育児のこと、女性ホルモンや美容のことなど載せさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!
そんな中、今、私を悩ませているのが、「産後の抜け毛」なのです。
ちょうど産後5か月を過ぎたあたりから、抜け毛が多くなり、お風呂の排水口や洗面室の床は、
髪の毛だらけで、ホラーのような有り様に・・・。
美容室に行った時も、美容師さんに「髪が薄くなってるね」と言われ、今だけとは思いつつも、
本当にまた生えてくるのか不安になってしまいました。
なぜ産後は髪が抜けるのか?
私は、「ホルモンバランスの乱れ?」「赤ちゃんに栄養を吸い取られるから?」と思っていたのですが、
調べてみると女性ホルモンに関する納得の理由が!

女性ホルモンには、”美担当”の「エストロゲン」と、妊娠を維持するためなどに働く”母なるホルモン”
「プロゲステロン」の2種類があります。この「プロゲステロン」には、毛髪の成長を促進する作用が
あるのですが、それが↓このように働いて↓抜け毛の原因になっているのです!

妊娠するとそれを維持するため「プロゲステロン」の分泌量が増える。
  ↓
毛髪の成長が促進され、毛周期が長くなる。
  ↓
妊娠中は毛髪が抜けずにとどまる。
(確かに妊娠中は体毛が濃くなった気が・・・)
  ↓
出産後は「プロゲステロン」の分泌量が通常時に戻っていく。
  ↓
今までとどまっていた髪が抜けて生え変わる。
女性ホルモンと体って、こんなに密接に関わっているものなんですね!身をもって実感しました!
つまり、体が通常時に戻っている、ということなので、
この理由が分かれば必要以上に悩むこともないですね。
ちょっと気にはなりますが、ゆったりとした気持ちで、産後の体と付き合いたいと思います。
そんな母の気持ちはよそに、
とりあえず目につくものは、何でも掴んで引っ張りたい我が息子。
私の髪の毛を力いっぱい引っ張り、「獲ったどー!」と言わんばかりにニコニコ顔で、
貴重な髪の毛を握りしめているのでした・・・。

バックナンバー