シワ1本で、見た目年齢は10歳上がる!?老け顔にならないためのシワ予防とは

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

毛穴に乾燥にシミに・・・と、女性の肌悩みは尽きませんが、
その中でも「見た目年齢」に大きく影響しているのが、シワ。
ちょっとこちらのイラストを見ていただきたいのですが、
若い女性の顔にシワを数本入れるだけで、いっきにおばあちゃん顔に!


img_wrincle.jpg

現実のお肌でも、このイラストと同じようなことが起こっているわけです。
シワひとつで、見た目年齢がいったい何歳上がってしまうのか・・・
あまり考えたくはありませんが、エイジングケア世代にとっては見過ごせない問題ですよね。
見た目年齢に特に大きく響くのは、鼻の横から伸びるほうれい線と、
マリオネットラインとも呼ばれる口横のシワ。
口の周りは食事や会話でよく動かすので、これらのシワはメイクで隠すのは難しく、
多くの女性の悩みの種になっています。
では、老け顔の原因となるほうれい線とマリオネットラインは、どうケアすればよいのか?
ひとつには保湿。これはどんな肌トラブルであっても外せません。
もうひとつは、顔の筋肉を鍛えてあげること。
顔にも筋肉があり、それらがお肌を支えています。
筋肉が衰えるとお肉がたるむように、顔の筋肉が衰えるとお肌を支えることができなくなり、
重力に負けてたるみやシワが生まれrます。
これを防ぐには、口を大きく動かす筋肉トレーニングやマッサージで、適度に顔の筋肉を動かしてあげること。
顔の筋肉は繊細なので、小さな刺激でも鍛えられます。
シンリーボーテモイストリッチクリームのページでも、
お肌を傷めないツボ押し式のマッサージを紹介しているので、
最近シワやほうれい線が気になるという人は、ぜひお手入れに取り入れてみてくださいね。
お肌を支える力を鍛えて、キュッと引き締まったフェイスラインを目指しましょう!

バックナンバー