角栓ケアはNG?大人女子がやりがちな間違った毛穴対策(2)

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

今日は「間違った毛穴ケア」の第二弾。
という間違いをお伝えしました。
暑い夏はヒンヤリ冷やすことの気持ちよさもあって、
ついやってしまうんですよね^^;
今回も、スキンケアに力を入れている女性ほど間違ってしまう、
毛穴ケアの落とし穴についてお伝えします。


その落とし穴とは・・・

汚れを徹底的に取れば、詰まっているものがなくなって毛穴がなくなる!
という勘違い。
確かにイチゴ鼻など、皮脂が詰まって毛穴が目立つケースもあります。
でも、それは皮脂分泌が活発な若い頃に多いもの。
大人の女性の毛穴の原因は、皮脂づまりより乾燥にあることが多いのです。
代表的なのが、頬の毛穴。
これは、乾燥により毛穴周辺の皮膚が落ち窪んでいるために毛穴が目立っているのであって、
汚れが詰まっているのではありません。
それなのに、毛穴をなくそうとせっせと洗顔やクレンジングを続けていると・・・
肌はますます乾燥し、毛穴がますます目立つようになるという悪循環に!
大人の女性の毛穴ケアは、洗浄力の高い洗顔料やクレンジングで角質ケアをするより、
必要な潤いを守ることがとっても重要です。
もちろん、洗うことも重要ですが、それに保湿が追いつかなければ、
毛穴はいつまでも小さくなってはくれません。
スキンケアを頑張っているのに毛穴がぜんぜんなくならないという人は、
洗うことと潤すこととバランスを見直してみてくださいね。

バックナンバー