30代の毛穴にゾゾッ!頬の毛穴が目立つ理由とは?

こんにちは、シンリーボーテスタッフのタカ子です。

30代を超えると、肌悩みの上位に踊り出るのが「毛穴」。
女性の肌悩みの常連です。
先日も女性同士で会話していて、
「どんなに若く見えても、毛穴を見ると年齢がわかっちゃうよね!」という話に。
確かに、肌のキメ細かさって、見た目の若さに大きく影響していますよね。
子供のお肌なんて、陶器のようにすべすべです。
私たちにもそういう時代があったはずなんですけどね^^;
年齢とともに気になってしょうがない、頬の毛穴・・・
原因は一体どこにあるんでしょう?


頬の毛穴の正体は、お肌のたるみ。

毛穴の周りの肌がだらーんとゆるんでしまうことで、毛穴が大きく開いたように見えてしまうのです。
毛穴=汚れが詰まって毛穴が開いている、と考えてしまいがちですが、
実際には潤い不足の影響のほうが大きいんですね。
残念なことに、お肌のハリを支えているヒアルロン酸やコラーゲンなどの潤い成分は、
30代を過ぎると急激に減少していきます。
女性ホルモンの減少に伴い、潤いを自力で生み出す力が衰えてしまうのです。
そのため肌からハリや弾力が失われ、重力に逆らえずにたるんでしまい、毛穴を目立たせる結果に。
あなたの毛穴が、年齢による「たるみ毛穴」かどうかを見分ける、
簡単な方法をご紹介しておきますね。
頬やこめかみの肌を指でキュッと引き上げてみてください。
これで毛穴が目立たなくなるという場合、たるみ毛穴の可能性が大!
お肌のハリがなくなり、たるみ始めているエイジングサインです。
もしエイジングサインを感じたら、これ以上たるみや毛穴が広がらないように、お肌を鍛えてあげましょう。
運動不足で筋肉のない体がたるむのと同じで、顔の表情筋も使っていないと衰えて、肌のたるみの原因になります。
これを解消するのにおすすめなのがマッサージ。
上から下へグッと持ち上げるようにマッサージすると、顔のコリやむくみが取れ、すっきり健やかな表情に。
シンリーボーテのモイストリッチクリームページでも、ツボ押しを交えたマッサージ方法を説明していますので、
よろしければ参考にしてみてくださいね。
私はいつも夜のスキンケア時に行っていますが、とても気持ちよくて、顔も気分もリフレッシュしますよ♪
顔って意外と凝るものなんだと驚かされます。
ただし、素肌を直接こすると肌を傷めてしまいます。
指滑りのよいマッサージクリームを使ってスムーズになめらかに、必要以上に肌をこすらないように気をつけましょう。
体型と同じように、お肌は自分の努力で変えられるもの。
最近毛穴が気になると感じたら、ぜひマッサージであなたの肌力を鍛えてみてくださいね。

バックナンバー