花粉症敏感肌の効果的な対策は「クレンジング」

今や国民病ともいえる「花粉症」。

 

多くの方が、目のかゆみや鼻水に悩まされています。

 

また、花粉は肌にとっても悪影響を及ぼします。

 

「花粉症皮膚炎」や「花粉症敏感肌」と呼ばれるように、花粉が原因で肌荒れが起きたり、その時期だけ敏感肌になってしまうことも多いのです。

 

その対策として大事なのが、クレンジング。

 

家に帰ったらなるべく早めにクレンジングして、顔に付いた花粉や汚れを落としてあげましょう。

 

クレンジングの前には、手を洗うことも重要。

 

手に花粉などが付いたままだと、洗浄成分がそちらにも反応してしまい、洗浄力が落ちてしまいます。

 

また、クレンジング中にマッサージするのはNGです。

 

花粉や汚れを顔中に広げて、擦り込んでいるようなもの。汚れを落とすどころか、逆効果です。

 

クレンジングは時間をかけずに、なるべく手早くするのが鉄則。

 

マッサージするなら、汚れを落とし、保湿成分をチャージした後、クリームでゆっくりやって下さいね。

 

シンリーボーテの「うるおいクレンジング泡ジェル」なら、ジェルでクレンジングした後、そのまま泡に変わって、素早く洗顔までできるので、肌が敏感になりやすい時期にも、肌に負担をかけることがありません。

 

さらに、女性ホルモンをサポートするヒオウギエキスと、天然アロマが配合されているので、花粉症によるイライラ対策にも。

 

アロマの香りを楽しみながらケアしてくださいね。

 

つらい花粉の季節、クレンジングを意識して肌荒れの危機を乗り切りましょう!

 

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー