美肌作りから生理不順、不妊症まで解決!ビタミンEは女性の味方

こんにちは!シンリーボーテスタッフのルミ子です!

前回は女性ホルモンを作ってくれる栄養素として「イソフラボン」についてご紹介しました。

今回は同じく女性ホルモンを作ってくれる栄養素“ビタミンE”についてご紹介させていただきます。

 

ビタミンEは美肌を作るために有効な栄養素であると同時に、女性ホルモンの働きを助けてくれる重要な役割を担っています。

 

ビタミンEと女性ホルモンの関係を、解説しましょう。

 

脳の下垂体からの指令で、卵巣から分泌された女性ホルモンがたどりつくのが、細胞のレスプターにあたる場所。

 

レセプターとは受容体のことで、簡単に言うと、女性ホルモンを鍵だとすると、それを受け止めるための鍵穴のイメージです。

 

鍵と鍵穴がしっかり合致してこそ、女性ホルモンは働くことができるわけです。

 

ですが、いつもうまく鍵と鍵穴がはまるかというと、そうとも限りません。

 

分泌された女性ホルモンは長い道のりを経て、ようやく細胞へとたどり着きますが、せっかくたどり着いても受容体であるレセプターが錆ついていれば、女性ホルモンをしっかりとキャッチすることができません。

 

これでは女性ホルモンは十分に機能を果たせなくなります。

 

そこで登場するのがビタミンEです!

 

ビタミンEはレセプターが錆びるのを防いでくれるため、細胞膜が安定し、女性ホルモンが働きやすい環境を整えてくれるのです。

 

生理不順はもとより、不妊症の改善、更年期に発生する諸症状の緩和にも効果を発揮してくれる、なんとも頼もしい女性の味方です。

 

ビタミンEが多く含まれるのが、アボガドやカボチャ、アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、くるみなどのナッツ類。

 

カボチャは煮物で、ナッツ類はサラダで、など、普段の食生活に積極的に取り入れてみてくださいね!

 

内側から女性ホルモンバランスを整えたら、ぜひ外側からもケアを。

 

シンリーボーテは、全製品に女性ホルモン同様の働きをするイソフラボンを高含有した、ヒオウギエキスを配合。

 

さらに、嗅ぐことで女性ホルモンの力を高める、オリジナルアロマオイルも配合されています。

 

天然アロマの香りに癒されながら、女性ホルモンと美肌力をアップさせましょう。

 

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー