仕事、恋愛、人間関係・・・心が落ち込んだときのセルフケア

こんにちは!シンリーボーテスタッフのルミ子です。

 

突然ですが、皆さんは落ち込んだとき、どうセルフケアをしていますか?
例えば上司にひとつのことを注意されただけで「自分はダメな人間なんだ」とひどく萎縮して集中力を欠き、さらにミスを重ねてしまう。

些細なことから旦那さんや恋人とケンカになり、グサリと来る一言で落ち込み、やる気を失いそれが仕事にも影響して・・・。

 

ひとつの出来事にとても感情的になり動揺してしまう人は、負のスパイラルに陥りやすいのがネックです。
じつは私もこのタイプ。

 

どんなに慣れている仕事でも、用意周到に対策をめぐらせていたとしても、予想外の事態は起こります。
大概のことは結局なんとかなり、大した問題にはならないことが多いので、どっしりと構えて冷静に事を運べばいい。
ですが、ここが乱れるとすべてのリズムが崩れ始めてしまい、コントロールが効かなくなってパニック状態に陥ってしまします。

 

そんなときは、まずは一息ついて、呼吸を整える。
気付かないうちにストレスを抱えているときは呼吸がとても浅くなっているんです。

 

ですから意識的にゆっくり深呼吸を繰り返して、呼吸をどんどん安定させて、心も落ち着かせる。
そして「大丈夫」と自分自身に言い聞かせる。

 

心の動揺を感じたら、動揺が小さいうちに対処したほうが落ち着きを取り戻す時間も短くて済みます。

 

まずは心を落ち着ける癖を身につけましょう!

 

それでも「感情的になる」「心が動揺する」といったことが目立ったなら、女性ホルモンバランスが崩れているかもしれません。

 

女性ホルモンは自律神経と密接に関わっており、ホルモンバランスが乱れると、自分自身で感情をコントロールすることが難しくなることがあります。

 

生活習慣や食生活、ストレス状態をセルフチェックしてみてくださいね。

 

シンリーボーテのスキンケアラインには、女性ホルモンと同様の働きをしてくれる「ヒオウギエキス」と、女性ホルモンの働きを高めてくれる、5種類の天然アロマが配合されています。

 

その香りはお肌だけでなく、メンタルにも穏やかに優しく働きかけてくれます。

 

1日の始まりと終わりには、シンリーボーテのスキンケアで、女性ホルモンをアップさせながら、香りで気持ちも穏やかに整えていきましょう!

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー